メニュー

EDPの技術

EDPの技術

当社は、産総研が開発した大型単結晶製造技術を移管し、これを基にして様々な製品に対応しています。気相成長法で単結晶上に成長したダイヤモンドを、イオン注入法を用いて分離し、板状の結晶を直接製造できます。10x10mmといった大面積結晶、25x25mmのモザイク結晶を供給します。

内閣総理大臣賞を受賞しました。

2017年9月1日、当社藤森直治が「第15回 産学官連携功労者表彰」で最優秀賞である内閣総理大臣賞を受賞しました。

※産学官連携功労者表彰とは、企業や大学などの公的研究機関が連携した科学技術イノベーション活動において、顕著な功績があったと認められる個人または団体に対して行う表彰のことです。

【審査評価】

選考委員会主査である原山優子氏(内閣府 総合科学技術・イノベーション会議 有識者議員)は、「我が国のもの作りの強さを活かしつつ、ベンチャーと国立研究開発法人の密な連携体制の下、世界に打って出て、シェアを勝ち取って行く、まさに"攻めの連携モデル"といえる」と評価した。

「科学技術振興機構理事長賞」を受賞しました。

大学発ベンチャー表彰2016年8月25日、当社藤森直治が国立研究開発法人科学技術振興機構の主催する「大学発ベンチャー表彰2016」において「科学技術振興機構理事長賞」を受賞しました。

【受賞理由】

産総研の技術をもとに材料メーカーとしてダイヤモンドの大型単結晶という全く新しい市場を創出し、順調に成長している。半導体ウェハの量産を実現し、大きく成長することを期待する。

ベンチャー賞を受賞しました

ベンチャー賞 2016年3月25日、当社がJEITA (一般社団法人電子情報技術産業協会)の第1回ベンチャー賞を受賞しました。

※JEITAは、電子機器材料を扱う国内企業約400社・団体で構成される業界の発展を目的とした団体です。

【審査評価】

当社は、産総研が開発した大型単結晶製造技術を移管し、これを基にして様々な製品に対応しています。気相成長法で単結晶上に成長したダイヤモンドを、イオン注入法を用いて分離し、板状の結晶を直接製造できます。10x10mmといった大面積結晶、25x25mmのモザイク結晶を供給します。

ご相談・お問い合わせなど、お気軽にご連絡ください。

当社は、優れた物性を兼ね備えるダイヤモンドを広くご利用いただくために、最も理想的な特性が発揮できる単結晶を供給しています。まずはお気軽にご相談ください。

EDPの技術・製品に関するご質問、お問い合せはお気軽にご連絡ください。

webからのお問い合わせはこちらから

06-6170-3871(平日8:30-17:30)

株式会社イーディーピー

〒560-0085 大阪府豊中市上新田4-6-3 TEL:06-6170-3871FAX:06-6170-3872